中止のご案内 第4回みどりカレッジ

台風19号の接近に伴う悪天候が予想されることから、10月12日のみどりカレッジの開催を中止いたします。延期等につきましては、決定次第、ホームページでお知らせいたします。


★★★ 第4回みどりカレッジを下記の通り開催いたします ★★★

《テーマ》災害支援とソーシャルワーク
《講 師》笹岡真弓先生(文教学院大学人間福祉学科教授、院6回)

わが国では近年、地震や豪雨などの災害が増え、大きな被害をもたらしていることはご存知の通りです。このような災害時には、最も被害を受ける人(災害時要援護者)の多くが高齢者、障がい者などであることから、災害発生時から復旧復興の全過程において「被災者に寄り添う支援」、つまり「ソーシャルワーク」が不可欠です。
今回のみどりカレッジは、保健医療分野におけるソーシャルワーク論を専門とし、(公社)日本医療社会福祉協会元会長である笹岡真弓先生より、東日本大震災発生直後より現在に至るまで取り組まれていらっしゃる、宮城県石巻市における支援活動とそこでのソーシャルワーク実践についてお話を伺います。


【日時】令和元年10月12日(土)13:30~16:00(13:00開場)
【会場】目白キャンパス百年館 5階502~504会議室

★参加費・申し込みは不要です。
★みどり会の会員でなくても参加していただけます。

多くの方のご参加をお待ちしています!





関連ファイルのダウンロード



Page Topへ