50周年記念のつどい 懇親会

 50周年記念の集いが終了した後、七十年館一階の生協食堂に会場を移し、懇親会が開かれました。
 初めに田中由美子副会長より「開会のことば」、続いて関根由子元会長より「みどり会100年へと続く益々の発展を祈って!」と、力強い乾杯のご発声を頂戴しました。
 美味しいお料理をいただきながら、同期との久しぶりの再会を喜び合い、世代を超えた先輩後輩との楽しくも有意義な歓談のひと時を持ちました。
その後、担当者渾身のプログラム、「みどり会50年のあゆみ~創設から10年ごとのエピソードとともに~」が続き、クイズ形式でみどり会の歴史を振り返りました。創設第一回の会にも参加していらした伊藤泰子様(新17)からは当時のお話を、また各学科の卒業生の会(縦の会)を初めて作ったのが社会福祉学科だったという誇らしいエピソード、さらには現在まで続くおしゃべり広場の活動報告などなど貴重なお話をたくさん伺うことが出来ました。
お楽しみ抽選会では、プレゼントが当選した三名の方々から素敵なメッセージを頂戴しました。
最後に、校歌斉唱、成田すみれ会長の「閉会のことば」を以て、懇親会はめでたくお開きとなりました。







Page Topへ