2017年度回生幹事会(4月15日)

4月15日(土)目白キャンパス百年館において、48名が出席し、総会に引き続き回生幹事会が開催されました。

今回の回生幹事会では、園部友里恵日本女子大学非常勤講師・三重大学特任講師による即興演劇講座が行われました。

園部先生は「くるる即興劇団」を主宰し、即興劇で人とのコミュニケーションを研究されていらっしゃいます。
いくつかのワークを簡単なものから実践し、参加した皆さんは、普段とは異なる体や頭の使い方に、最初は多少の戸惑いもあったようですが、それはあっという間に笑顔と笑い声へと変わりました。

少しずつ動きが複雑になっていく中で、即興演劇が円滑なコミュニケーションをもたらす事を感じることができる様子を伺えました。
即興演劇のことを専門用語でインプロ(improvisation)というそうです。そのインプロの要素がコミュニケーション能力を高めることや、新しいものを作りたい、アイデアを出したいといった時に使えるというお話がありました。

また、コミュニケーションとは話すことだけではなく、体の使い方も大切であるということで、「ことば」「からだ」「こころ」が連動していることを実感できるワークもありました。

講座の最後は、園部先生が授業でも必ず行っているという「ふりかえり」です。参加者同士で話をして、一緒に体験したことを共有する時間を経て、一層距離が縮まったようです。

文 書記委員 N.K(新32回生)







Page Topへ