【10周年】新58回生(2008年(平成20年)卒業)のクラス会が開催されました

日時 平成30年9月8日(土)
場所 桜楓会館2号館 2階
参加者 12名

9月8日(土)社会福祉学科卒業10周年のクラス会が開催されました。当日を迎えるに当たっては、果たして皆さんのお顔がわかるだろうか、そして何より自分のことを覚えていただけているだろうか、という不安を抱きながら会場に向かいました。しかし、その不安は一瞬にして消え、あっという間に10年前の女子大生時代にタイムスリップすることになりました。
会場では、欠席者分も含め、出欠の返信時にいただいた、皆さんの近況報告が書かれた紙を拝見しながら、クラスメイトや先生方の懐かしいお名前に触れ、学生時代が蘇ってくるのでした。
当日の参加者12名では一人ひとり、卒業してからの生活や現在の境遇をお話ししました。気づくと話題は、産休や共働きでの子育ての苦労、親の介護、現代社会の課題など、題材のステージは10年前より上がりはしたものの、楽しいクラス会がまるで何かの授業でディスカッションでもしているようでした。
しかし、そんな時間が心地よく、私たちは伝統ある日本女子大学 社会福祉学科の卒業生であることを再認識したのでした。
 また10年後、クラス会が開催されることがありましたら、この日のことを懐かしく話すのだと思います。そんな機会を与えてくださった、みどり会事務局の皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。


文 新58回生幹事 比田井(旧姓・寺島)由季







Page Topへ