4月理事会だより

2019年4月13日午前、2018年度の締めくくりともなる平成最後の理事会が、
目白キャンパス百年館5階会議室で行われました。
午後にみどり会総会・回生幹事会が開催されるため、その最終確認も含め、速やかに議事が進められました。
各委員会からの報告の後、10月開催の「みどりカレッジ」のテーマを絞り込み、次回理事会での検討事項等について話し合いました。

午後開催されたみどり会総会には会員の多数の皆さまのご出席を賜り、
滞りなく進行できましたこと、深く感謝申し上げます。
総会に続いて行われた回生幹事会には、社会福祉法人川崎聖風福祉会理事・事業推進部長の中澤 伸 様をお招きし、
「地域包括ケアと地域共生社会〜地域のニーズに目を向けて、出会った責任・抱え込まない支援〜」をテーマに
ご講演いただきました。
制度・分野ごとの「縦割り」や「支え手」「受け手」という関係を超えた、
「『我が事・丸ごと』の地域共生社会」というキーワードが心に刻みつけられました。
詳細につきましては、後日、「みどり会ニュース」・当ホームページでご報告いたしますのでご期待ください。

この1年、会員の皆さまから多くのことを学ばせていただきましたこと、誠にありがとうございました。
元号が「令和」に改まる新年度も、気持ちを引き締めてまいりますので、
引き続きご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

編集I







Page Topへ