10月理事会だより

みどり会理事会が、「50周年記念のつどい」の当日午前、会場となる100年館502-4号室で開催されました。前理事会の企画段階から考えると約1年間に渡る準備の集大成の日です。資料を見ながら、本番の流れと準備の最終確認を行いました。気持ちよい緊張感が全委員に漂っていました。通常の理事会より早めに切り上げ、レイアウト変更、受付や資料、機材の準備等、予め決められた係に従い、また手の足りないところはお互いに助け合いながら、キビキビと準備が進んでいきました。

4月から理事のメンバーが半分交代し、最初は少しだけ遠慮しながらの関係性でしたが、「50周年のつどい」の準備を通じて、理事会メンバーがすっかりまとまり、さながら「チームみどり会」です。

記念のつどいには沢山のみどり会関係者にお集まりいただき、懇親会で理事同士でかわす「お疲れ様でした」の言葉が、朝からの疲れを癒し心地よい疲労感と充実感で日本女子大生協食堂を後にしました。
 
会員Ⅰ







Page Topへ